Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS マルチロール機

<<   作成日時 : 2014/09/10 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どこまでが客なのか?

今流行のファ○マだが、アレはひでーな

一応サービス業は3年やってて変なやつにも絡まれたけど正直暴力を振るわれたら客から犯罪者に替わるんだからCSとかそういうのはかなぐり捨ててもいいと思うんだが

一応言っておくが警察って言うのは事後処理をする組織なんで助けてくれません

DQNにわざわざ土下座させた本社側の対応おかしいだろうよ、こういうことさせるから底辺がまた調子に乗るんだろ
(本社社員、店員ともに7時間に渡り監禁されていたと言う事実が発覚しました。事実と反した記載を行ったことをお詫び申し上げます。)

いいかげんどこまで対応すべきかとかいう線引きはっきりさせろよってところだよな

とまぁ、時事ネタはここまで



本題は今度出るWRXSTIについて

スバル自体は欧州車(特にポルシェ)を研究しコーナリング時のステアリングレスポンスを高めドライビングプレジャーに磨きをかけたとのこと

ポルシェと比較することに反感を覚えてる人間も多いようだがフツーの911の速さだけならランチアの時代からターボ4駆に遅れをとってるイメージ(だからRRを極めたGT3とか4駆のターボを出して対抗していると思われ)

あのクルマの魅力ってのは駆動方式と重心位置からくるブレーキングとターンインの鋭さであり、誰でもレーシングカーのシャープな雰囲気を味わえることが魅力のひとつだと考える。
スポーツカーとはすなわち運転する喜びに特化したモデルであり最高峰はケータハムとかアリエルアトムとかになるんだろうけど

まぁ、スバルさんはポルシェの何と比べたのかは不明だが同等のステアリングレスポンスを得たということから

スポーツカーの世界に入ってきたということなんだろう

いわゆるスポーツカー(ミッドシップとか)のファンっていうのはGT-Rやランエボ、インプレッサはあまり好きでないようなイメージがある。

具体的にタイムを出すためのツールだとかドライブを楽しめないとか難癖をつけるわけだ

管理人個人的にも色んなものを犠牲にしてスポーツしてるクルマさんに敬意を払いSUVのように新しい呼び名がほしいなぁと思うところ

個人的にインプレッサ、ランエボ、GT-Rをはじめとするクルマというのは航空機でいうF/A18ホーネットのようなマルチロール機と言える。

普段使いも出来、人も荷物も乗せることが出来てなおかつ速い

そして、フィーリングも磨きがかかってきたと

自動車の究極の形のひとつだよな





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルチロール機 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる