Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 頭文字D8インフィニティやってみた

<<   作成日時 : 2014/07/20 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

思ったよりよかった


さて、水増しに水増しを重ねてクッソつまらなくなった原作の頭文字D

そして開発元が倒産して新規メンバーで開発し、クソゲーを量産してたセガ

管理人は頭文字Dアーケードステージ2からの参戦

俺らと同じ世代の人間は頭文字D3までが神ゲー以降クソというのが定説だった

ちなみに、管理人は4改が神ゲーと今でも思っている。
(このころの管理人は廃人すぎて大会まで行った)

そして、カプチーノかFDに乗ってれば大体勝てる5に意味不明挙動の6と7

最終章といわれる8もさらっとやって終わろうと思ったが割りとよかったと

GTやフォルッツァのように挙動が売りのゲームじゃないので頭を空っぽにし評価するとこんな感じ

・爽快感
 現時点でははっきり言って皆無
 頭文字Dは4から課金してフルチューンにしないとまともに走ることが出来ない
 特に6以降はノーマルとフルチューンで余裕で10秒は違う
・クルマのコントロール性
 シリーズを通すとかなりいい方 思ったところに車が行く
 (6と7は挙動がぐちゃぐちゃ過ぎてライン取りなんて概念が無かった)
・リアルさ
 中学生や高校生が思ってるような車の挙動
 ちゃんと免許を持ってる人間の目線から見るとなんとも言えない
・レースとしての要素
 パワーバンドの概念があるのとステア特性は悪くない
 あと荷重移動もどきの概念はある
 なおパワーバンドは6500rpm〜から8000rpmの1500回転しかないけどな
・オンライン
 オンライン特有の挙動はあるもののD4からD7に比べるとはるかにラグが無くなった。
 ただ、ネット対戦するときはあらかじめフルチューンしてないとまともな勝負にならない
・ゲーム性
 シリーズをずっとやってきた人はあまりよいと思わないが新規ではじめるなら十分(レースゲームの経験があるのなら)
 たとえば初心者コースに難易度の低いCPUが配置してあり、上級者コースに難易度の高いCPUが今までの流れ
 でも、コレだとどこかで詰んだらもうそこから先のコースは知らない といった形になる
 ちゃんと上級者コースにも弱いCPUを配置するのはいいことだと思う
・CPU
 D4以降でまともにCPUと戦った経験が無いのでなんともいえないが難易度は高くないが補正でレース終盤まで抜きつ抜かれつのバトルが楽しめるのでよいバランス調整だといえる

といった感じ

ゲームとしての完成度は悪くない

まぁ、俺が絶賛するものは一般受けしないので商業的に成功するかは微妙



一般的に市場ってのはオタクが食い潰して終わらせてしまうもの

D5〜D7は完全にオタク向けのゲームだったからな

分かりやすい例を挙げるならコンパクトスポーツカーがあるとしよう

安くて速くて気持ちのいい運転が出来る

でこのクルマは爆発的なヒットをしました

そして2代目が出ます

2代目は全てにおいて初代を超える性能を持っています

で、3代目、4代目と続くにつれてユーザーがもっと速くもっと速くというので高性能のエンジンと、そのスピードに対応するために剛性なり足回りを強化するなりを繰り返した結果初代のような安価でもなくなり、気軽に乗れるクルマでもクルマの軽さを生かせるライトウェイトでもなくなってしまいました。
 そのため、その車種から上の車に行く人が離れてしまって絶対的なユーザーは減る一方、新規で買うには敷居が高くて新規ユーザーが獲得できず売り上げは落ちていってしまいました おわり

こんな感じだね

オタクっていうのは例に挙げたクルマをもっと速くもっといいクルマにしてくれという要望をする人種のこと
しかも性質が悪いことに要望はするけど実際に買ってくれないというのが現実

D8は原点に立ち返ったシステムを持ってるものの残念ながら依然とオタク向けゲームであるのは間違いない

俺が褒めるものは一般受けしないという理由はこの点にある

クリエイターさんは従来のユーザーと新規のバランスを取るのが難しいとよく言ってるが今作はよく出来てはいる
その点は認めざるを得ないが、やはりレースゲーム未経験者がプレイするにはお金がかかりすぎる上難易度が高すぎる
このままで新規が入るかは結構微妙な線というのが本日の感想

このゲームはコンシューマーで出したほうが良いのでは?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まったく理解できない…
D7が最高傑作だろ?
D8の変挙動はどうしても受け入れられない。
荷重移動もどき?
パワーバンド?
そんなもん6からあったろうが?
まさかパタパタの本当の概要がわかってないんじゃないの?
6は確かにドリフトさせるすぐ黄ドリになって自動的にラインにのっかかるような挙動になりラインどりも減ったくれもない←これは納得だけど、気持ちいいからOK
7はアングルの調整に幅が広がって、浅いアングルのドリフト(青ドリ)中はラインどり可能だったぞ?
通りすがり
2014/08/24 01:31
6と7の何が気持ち悪いかってグリップとドリフトの時のコーナリング時にヨーのつくZ軸の位置が変わって挙動変化が予想できない
まあランカー様はちゃんとできるんだろうけどね

8はドリフト時の中心軸があまり変わらないからなんとなく軌道が予測できる。
荷重移動もどきのおかげで意図しないタイミングでドリフト状態になりづらい
6も7もチョンブレ&アクセルでいきなりリバースステアなってうっとおしかったからな
主に挙動が良いといったのはそのため

挙動については5が最良で、カプチゲー&温存ペナ避けゲーになって終わった
ライン重要だったのは1〜4までだったしな

大体6も7も湾岸が列になってる横でガラガラだったことからお察し
R34マニア
2014/08/24 11:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
頭文字D8インフィニティやってみた Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる