Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS マブラヴ オルタネイティブ クロニクルズ01

<<   作成日時 : 2014/07/09 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2012年7月放映のマブラヴ オルタネイティブ トータル・イクリプスを機にこのシリーズにハマった管理人

2010年発売のこのゲームを4年遅れでプレイ

今回購入したクロニクルズ収録タイトルごとの感想およびあらすじ、登場人物紹介

・マブラヴ アンリミテッド デイアフター エピソード0

アンリミテッドのタイトルからして結末は見えてるし、序盤で解説されているが

要は負け戦である

初期設定の時点(2001年10月)で人口10億人弱、ユーラシア大陸陥落といった感じである。
(人類はヨーロッパではイギリス、アフリカ大陸、オセアニア、アメリカ大陸に移住、日本も西日本が一度壊滅している)

アンリミテッドでは2001年12月25日を持ってオルタネイティブ4(BETAをうまいこと倒す)を終了、オルタネイティブ5に移行、数十万の人類のみが地球外に移住、総力戦となる。

まぁつまり、残った人類の最後のドラマを見てみたいといったところ

残されたわずかな陸地、数少ない物資、そして襲来するBETA

非常に絶望感あふれる内容で楽しめた

クロニクルズは現在4巻まで発売してるので追って購入していこうと思う

キャラクターについてはマブラヴにしては地味な主人公のウィルバート・コリンズ

そしてどこにでもいる金髪ヒロイン リリア・シェルベリ
この娘もかわいいんだけどユーロフロントにイルフリーデがいるからキャラ被りの上に見劣りしてしまう感じ
インプレッサとランエボに食われてしまったセリカGT-FOURみたいなポジション

そして肝っ玉母さん的なダリア・マクマナス
髪型の所為で損してる感じがあるが声が個人的に好み

登場機体はF‐18Eスーパーホーネット
実際の戦闘機はF/A18C〜F/A18E
戦術機そのものがマルチロール可能なので記載が異なっている

・チキンダイバーズ

こちらはオルタネイティブ(人類が反撃する物語)世界の話

ぶっちゃけ、PS3番フォトンメロディーズでプレイしてるので内容と感想のみ

主人公は国連軍第6軌道降下兵団所属の軌道降下衛士のアンリ・ギーツェン

この世界では宇宙に行くのは容易いらしく再突入駆逐艦なるものがあり、衛星軌道上からハイブに直接降下し、強襲するといったもの。

音楽とディスプレイメーターによる臨場感は抜群

登場機体はF-15Eストライクイーグル 管理人的にお気に入りの機体
(1番はSu-37)

・レインダンサーズ
EF-2000タイフーン開発衛士の物語

タイフーンを待つ“雨乞い師”からレインダンサーズという部隊名がつけられている。

主人公はTEに登場するヴァリレオ・ジアコーザの姉であるモニカ・ジアコーザ

ぶっちゃけこれだけの登場がもったいないので別作品にも出てきてもいらいたいところ

登場機体はEF-2000ユーロファイタータイフーン、F-5フリーダムファイター

そして、このゲーム唯一の18禁要素である
・女臣衛士クリスカ〜貴様は本当に最低の屑だな!〜
最低の屑というタイトルに非常に見覚えがあって草不可避

はい、CG描いてる人が同じで別会社の姫騎士アンジェリカが元ネタですね・・・

やってみたけど残念ながら管理人は箱根をZ33で爆走するお坊さんや京都をD-トラッカーで爆走するたいまにんのように無(ゼロ)の心を持ちあわせていないので、気持ち悪くなって終了

と、いった感じでクリアと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マブラヴ オルタネイティブ クロニクルズ01 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる