Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS GT6の不満点

<<   作成日時 : 2014/06/24 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人はGT4プロローグからの参戦

さて、GT4、GT5、GT6と連番がきて、最強のGTはやはり、GT4がもっとも面白いと思う

Bスペックがないコースメーカーがないといった批判はどこでもやってるので省略

挙動はGT5がゲームと実車のいいとこ取りで面白かったといえる。

GT6の挙動についてはたしか管理人は発売日の2日後に買ったと思うんだが、そのときの挙動が一番だと思っている。

確か、GT5はステアリングコントローラーではなくアナログパッド向けに調整がされているので突き詰めた挙動ではなかったはず

で、GT6は一気にリアル方向に振ったため当初の管理人を含め大勢が苦戦した

が、慣れるとタイヤのすべり出しがピーキーだがセッティングが決まると自由自在といった感じだった

あるときからゆとり向け挙動になって1.04からはハチャメチャになった

分かりやすく言えば、初期はミッドシップ車が非常にピーキーでNSXエリーゼは選ばれし者しか扱えなかった覚えがある。

そのためか当時に作ったセッティング講座はかなりのアクセス数になってしまった

そしてバージョンアップで滑ってからの挙動変化がマイルドになり、まぁだれもかれもNSXエリーゼですわ

GT6を発売日から定期的にプレイしてる人なら同意してくれるはず。

と、いった形で挙動が売りのゲームなのにコロコロ挙動エンジンが変わる これもうわかんねぇな

グラフィックだけが売りのゲームなんでしょうか?

で、キャンバーバグが出てからやる気をなくして放置、アップデートで帰ってきたらまぁクソさがなおってないと

重心位置の記事は理解できない人がいるのわけで同意が得られないみたいだが具体的に数値が間違っているクルマがあるわけで、
RUF3400S、まぁ初代ボクスターのコンプリートカーだが、みごとにフロントヘビー
実車は45:55だが、GT6内では55:45というどこにエンジン積んでんだこのクルマ?

逆に現行型カマロは47:53このクルマもエンジンがどこにあるのだろうか?


上下の重心位置に違いが分からない?ならトラック乗ればいいんじゃない?
どんなアホでもラムをフルカスタムしてサーキット攻めたら重心の低さに驚くだろう

明らかに車高が高くて重たいクルマなのに平然とコーナーを曲がっていく
GT6に収録されていない現行型のラムなら100歩譲ってありえるかもしれないがこれはない


逆に重心がおかしなクルマといえばRR車にのればわかるだろう

後ろが重たくてスピンしやすいのは分かる が、コーナリングでリアタイヤが浮き上がることが多々ある

もうこれ屋根にエンジン積んでんじゃね?と思うわ


GT4が発売延期になった理由は確かキャデラック・シエンの挙動にバグがあって修正するためだったはずだがGT6はテスト走行しないのかな?

割と放置されたままめちゃくちゃな動きする車が残ってるはずだぜ


と、いうことでGT6の楽しみ方は写真撮るだけだなフォトゲー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GT6の不満点 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる