Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツカーとは何ぞや

<<   作成日時 : 2013/05/31 14:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

他所のブログネタの丸パクりです。

大学の自動車専門コースと言う整備についてと自動車工学を専門に勉強した私が導き出した結果はいたってシンプルで

“その時代とクラスの中においてスポーツ性能を重視したクルマをスポーツカーと呼ぶ”


ブログと言うものは読んでる時間が2分を越えるものは基本的に途中で切られるというデータを見た気がするので最近は結論を先に述べるようにしている。

さて、この主張を補強する根拠にいたってはこの記事の元ネタのほうの由来のブログでも示されているとおり

今の車は進化しまくっていると言う事で一昔前のスポーツも出るなど今の乗用車の足元にも及ばない

GTロマンと言う漫画の巻末に書かれていたがハコスカRですらシティターボにすら負けるとのこと

ベストカーか何かで見たがSA22C、ランサーEXターボ、DR30スカイラインRSターボCを集めてゼロヨンをすると

鉄仮面以外エリシオンにすら負けるという事態となった。

そして鉄仮面もコルトラリーアートバージョンRに負けていたが・・・

と、いうことで技術が進歩している為時代で比べるのは間違いであろう。

そして排気量や車格に性能は依存するのでクラスを超えた比較をするのは無意味と言える。

RX-8、S2000、レガシィB4、クラウンアスリートでバトるとまさかのクラウンが優勝と言う結果になった。

とうぜん高級車は重いといったデメリットがあるが大排気量とすべての装備が充実してタイヤサイズもでかいのだから遅いと言う事はない
(特にS2000はリアブレーキがソリッドディスクなので管理人はそこについて馬鹿にしている)

つまり排気量や車体サイズの制約の中で比べるべきである。と言うことだ


結局は今現在において“遅い”車はないわけだし、一部のクルマ以外は既存のパーツの流用を行って作られている。

つまりはドライバーがスポーツ走行をしようとしたときのフィーリングに合うように調整されて売られた車がスポーツカーと言うことになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
というわけでめでたくエリシオンがスポーツカーになりました。
NILLCOM
2013/06/01 13:08
エルグランドのが速い(確信)

冗談はさておき、エリシオンのクラス(3リッター台)で最もスポーツ性能に重点を置いてるのは、Z34だと思うの。
R34マニア
2013/06/01 19:22
シンクロレブとかついてますもんね。
そう言えばZと911ってどこか似てる気がする。
全く違う車なのに。
NILLCOM
2013/06/02 00:42
ルーフからオシリのラインがまさにそうだね

もとよりアメリカでのヨーロッパ製スポーツカーに対抗すべく生まれた経緯からもポルシェは意識していると思う
R34マニア
2013/06/02 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポーツカーとは何ぞや Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる