Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS Fate/Apocrypha

<<   作成日時 : 2013/01/06 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本橋に行ったときに買って来たので紹介

戦いに勝てば万物の願いが叶うという“聖杯”

これを巡り、7人のマスターと7騎のサーヴァーント7組14名が殺し合いを行う“聖杯戦争”

が、アポクリファ(外典)ではIFの世界

第3次聖杯戦争終結から聖杯に関する知識が持ち出され

各地で行われた聖杯戦争の一つで“異例”の7組対7組のチーム戦となる。

事の発端はユグドミレニア家の魔術協会からの脱退

西暦零年から続く魔術の研究および秘匿を行う魔術協会

ここでの立場上の問題から自分達で新たな協会を作る為一族で謀反を起こしたユグドミレニア家

この聖杯戦争を期に悲願を果たそうとする 当然歴史を重んじる魔術協会は手を打つが・・・


独断と偏見で紹介するキャラ紹介 (ネタバレ反転)

ちなみに、サーヴァントとは直訳すると召使いであるが、時間軸から外れた英霊を使い魔として召喚でき、それで使役し、戦争を勝ち抜くバトルロワイヤル方式

英霊とは、過去や未来において神話等の英雄とされた人物を呼び出して闘わせる物であり、
基本的に自分より格下のモノ(動物など)を使役するという常識を逸脱しているため聖杯の奇跡の力の一部である。

また、英雄は華々しい活躍の陰に大きな挫折、非業の死を遂げる為正体がばれる=弱点を突かれることになる為偽名(クラス名)を使っている。

基本的にセイバー(剣使い)、アーチャー(弓使い)、ランサー(槍使い)、ライダー(騎乗兵)、キャスター(魔術師)、アサシン(暗殺者)、バーサーカー(狂戦士)の7つのクラスに分けられて召喚される。RPGで言うジョブのようなもの

強さ的には大抵セイバー、ランサー、アーチャーが3騎士として基本スペックが高いがクラス保有スキルがあるため一概にどれが有利かと言うものでもない























黒の陣営(基本的にユグドミレニア家なのでミドルネーム等は割愛)

マスター:ダーニック
100歳近い年齢であるが見た目は20代後半のイケメン 魔術協会から脱退を企てたのも彼
サーヴァント:ランサー
舞台であるルーマニアの知名度補正(知名度が高いほど強くなるという補正を生かして召喚)の為召喚
真名:ヴラドV世(ドラキュラ伯爵の方が知名度が高い)
ドラキュラ伯爵と言う悪いイメージ払拭の為戦う


マスター:フィオレ
カウレスの姉 カウレスに比べて圧倒的にスペックが高くダーニックが目をかけている
かわいらしい外見で魔術も超1流であるが魔術回路の関係で足が不自由
サーヴァント:アーチャー
真名:ケイローン
膝に矢を受けてしまってな・・・ といった経緯で捨てた不老不死を両親とのつながりと信じ取り戻す為に戦う

マスター:カウレス
凡骨マスター
魔術は姉にまかせて一般人として生き、ついでに魔術を嗜むつもりがなぜかマスターに選ばれて参加するハメになったかわいそうな少年
サーヴァント:バーサーカー
イマイチなサーヴァントの為追加呪文によってバーサーカー化させたがスペックは以前低いままである。
外見はかわいらしいおんにゃのこ
真名:フランケンシュタイン
生涯の伴侶を願い闘う 戦闘時の他のサーヴァーントから放出される余剰魔力の吸収等で侮れないスペック


マスター:セレニケ
黒魔術師 ショタ好きの黒髪メガネ長身美女 セクロスが激しい
サーヴァント:ライダー
真名:アストルフォ
天使のようなかわいらしい外見と天真爛漫好奇心旺盛   だが男だ・・・ファッ!?
こんな外見の為フィオレが虎視眈々と狙っている。(実際ベッドに押し倒されてprprされている描写がある)

マスター:ゴルド
錬金術師 ユグドミレニア家に吸収されてしまったしがない魔術師の家系だが、プライドだけは超1流
聖杯戦争においてチートをつかいユグドミレニア家に貢献した為意外と発言力があるデヴ
サーヴァント:セイバー
真名:ジークフリート
胸の模様が光ってカッコイイ 格ゲーとかに出てきそう 能力的にはチートクラス

マスター:ロシェ
人体工学専門の魔術師 ゴーレムやホムンクルス等が得意 13歳のショタ
サーヴァント:キャスター
真名:アヴィケブロン
ゴーレムやホムンクルスで1つの国家をなしていた人物 マスターと相性が良い

マスター:六導玲霞
ユグドミレニア家以外のマスター
新宿に暮らす娼婦であったが魔術師に殺されそうな所でアサシンを召喚し、アサシンと意気投合、魔術師を殺害し今回の戦争に飛び入りと言う形となっている。
サーヴァント:アサシン
あのとんでもねぇローレグパンティーニを!? エロい格好をしたロリ
真名:ジャック・ザ・リッパー

の陣営

マスター:獅子劫界離
どうみてもハーレーとかで暴走してそうなおっちゃんです
魔術師としては少数の重火器類を用いるタイプ 2連ソードオフショットガンは男のロマン
サーヴァント:セイバー
どうみてもstay nightのセイバー 女であることを言うとキレられるので注意
真名:モードレッド
stay nightのセイバー(アーサー王)の息子(娘)です本当にありがとうございました。
ぶっちゃけアルトリアよりこっちの方がかわいい


マスター:シロウ
stay nightの衛宮士郎とは似ても似つかないチャラい外見 一応神父であるので性格は普通
サーヴァント:アサシン
黒髪長身美女 割りと好みの外見
真名:セミラミス
名前の通り謀略によって一国を支配した為下手すっとstay nightのキャスターより厄介


その他マスターは不明 マスター不明のためこれらのサーヴァント紹介は飽きたので割愛

ルーラー
真名:ジャンヌ・ダルク
見た瞬間天使認定 スカートからのぞく絶対領域は破壊力抜群
確かにこの娘が拷問されて殺されたのであれば青髭の旦那のように発狂するな・・・

役割:7vs7と言う異例の戦争の為審判役として召喚される。
魔力消費で消えることの無いよう人間に憑依することで現界している。
また、審判である為サーヴァントやマスター、使い魔の詮索等の一部のスペックが通常サーヴァントより遥かに高い

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Fate/Apocrypha Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる