Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 排気量に代わる物は無い

<<   作成日時 : 2012/12/19 21:52   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルはアメリカのスラング

よく他の国のクルマと比較されがちなアメ車

具体的には足回りがふわふわ時間で、このためコーナーが苦手

エンジンは昔からのOHVしかないからパワーが出ず、排気量の割りに最大出力が低い

そしてボディが大きくて重いと

だが、管理人はそんなアメ車が大好きである。

日本じゃあ持て余すけどorz


まあ上記のことを理由にアメ車を批判する連中は車のことについて無知なだけで放っておきたいんだが、

このブログは車に詳しくない人でもソコソコ楽しめて勉強になればいいな的なコンセプトなので解説してみる。

昔は俺が知らなくて間違っている点があれば指摘してもらいたいというコンセプトも持っていたけど俺の知識が一気に増えたのと指摘というよりは好きな車が叩かれてムカついた連中の抗議がほとんどで全く参考にならないので最近このコンセプトは意味がなくなってきている


さて、足回りがフワフワな理由はアメリカの路面状態は劣悪だから そして直線主体の道路であるから

東日本大震災で崩壊した高速道路がわずか6日で通行可能となり、世界中が驚愕したニュースは記憶に新しいと思うが、アメリカは日本のように路面の舗装がきちんと出来ている国ではない

アスファルトが剥がれようが波打とうがよっぽどのことが無い限り再舗装されないお国柄である

ってか利権や業者選びが日本よりややこしくてトラブるので直ぐに直らない

こういった路面をスムーズに走るための足であるためと急カーブがほとんど無いためである。

当然そんなクルマを日本で乗るとロールが激しくて乗りにくいと

最近のスポーツモデルおよび、高級グレードは可変減衰機構を備えたサスペンションや

レースでのノウハウを生かした足回りを投入している為欧州車と比べても見劣りしないコーナリングが可能である。

エンジンがOHVである理由 排気量があるから別にパワーは要らないと言う事

再三言うようだが車の馬力と言うのは力の単位ではなく運動を表す単位である

力を表す単位はトルクである。

馬力と言うのは力×距離を時間で割ったものであり、一定時間にどれだけの力でどれだけの距離を移動したかである

小型車でそこそこパワーがあるって言うのは簡単にいえば一般人のパンチである
力は無いがスピードのあるパンチってことね
(実の所プロボクサーと一般人の腕から出るパンチのスピードはそこまで変わらない、プロボクサーのパンチが速く見える理由はウェービングによってパンチの動き出しが見えづらい点や体全体を使ってキレの良いパンチを出す為である。)

逆にトラックのような馬力がなくてもトルクがあるって言うのは
ガタイのでかい人のパンチで、スピードは無いが力があると言う事

さらに800馬力とか1000馬力とかのモンスターエンジンを例えると
ボブ・サップのパンチと考えればよい パワーもスピードもあると

簡単に言えば馬力が欲しかったらエンジンをいっぱい回せばいいわけで、日本車や欧州車はこの傾向にある。

アメリカ車は2番目の特性があり、なによりストップ&ゴーを繰り返す為低速トルクが必要な点や

長距離を走るのが当たり前である為高回転型のエンジンではオーバーヒートや寿命に影響があるためである。

大きく重いボディは荷物やガタイの大きな人間を乗せるためであり、悪路を走破する為の堅牢なボディが必要である。

そして長距離ドライブを快適にすごすためである。


その国の道路事情を考えるとアメ車が如何に高性能車であるかがわかるだろうか?

アメリカほどドライに自動車と向き合っている国は無いと思うが

自動車と言うものは、人間と荷物を遠くまで快適には運ぶ為の道具である。

つまり、性能を求めて快適性を損なうことなく、そして積載性も損なうことなくとなれば必然的に大きなボディそして大きなエンジンが必要になってくるわけだ。

最近の世界事情でさしものアメリカ企業もコンパクトカーを作り始めたがあえて言おう

小さいアメ車なんて誰が買うんだよ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい
排気量に代わる物は無い Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる