Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉が見れなくて悔しかったので六甲行ったった

<<   作成日時 : 2012/12/16 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ロードバイク、クロスバイク、ピストを公道走行不可能にするような法律にしてください

さて、先月の悪質なロードバイクのブロッキングによってアルトが急ブレーキ、

それを避けようとした俺が転倒することでバイクが破損 自走不可となった

部品調達と、簡易な修復で自走できるようにはなったが紅葉シーズン終わったじゃねーか

ちくしょう・・・

ウィンターウェアも買い揃えたのに自走できないからお蔵入り寸前だったからな・・・
画像

(このジャケットを買って帰る途中に事故った きてなかったので無事というね)
バイクを直したあと冬用グローブも買った
画像

これで俺もコミネマンだな(バイク板における着てるものがコミネで統一されているライダーのこと)

昨日から雨降ってたが、地元では晴れ間が見えて路面も乾いてきたので六甲に行くことにした

山の上はどうしようもないからアスレチックになるんだろうなーと思って行ったが・・・





















案の定濃霧でした

画像


画像


いやーすごいね、視界20mくらいじゃないかなぁ
画像


画像




ウェット路面で濃霧だから車もめったに走ってないしね

どっかの学校のクラブがランニングしてたけど濃霧の中バイクで走り回ってるからキチガイを見るような目で見られましたよ

しかし、寒くて路面が悪くて、霧が出てるからハイカーや怨敵ロード乗りが居ない

つまり、センターラインを絶対に割らずに路面にさえ気をつければ攻めれるんじゃね?←アホ

で、そういう考えの奴は俺以外にも居るようで西六甲で250レプリカが1台だけ攻めてましたよっと

西六甲は標高が低いので霧がなく、ただのウェット路面だと


まあ、低μ路は色々発見があるというね


コーナーでスロットルを戻すとリアタイヤが流れるし、脱出でしっかりリア荷重を掛ける前にスロットルを開いていくとスライドするしといった経験が出来た

自在にこれらをコントロールできれば1流なんだろうけどヘタクソなもんでこういう挙動が出たらペースを下げる

で、自然とペースが上がる、滑る→ペースを下げるといった感じ

東六甲→ロープウェイ→山頂→ロープウェイ→西六甲→表六甲で帰宅と
画像

画像


霧の峠道を攻めようと思ったり、人気が無い濃霧を見て「すげーwサイレントヒルみてー」

とか思ってワクワクするあたり俺は世間の人とは感覚がズレてるのかねぇ・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
世の中深夜3時に原付スクーターでここより狭い峠を走るボンクラもおるから大丈夫だ、問題ない
SC430
2012/12/16 14:55
紅葉が見れなくて悔しかったので六甲行ったった Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる