Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS ブレーキペダル交換

<<   作成日時 : 2012/12/10 03:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

いかついパーツの割りにはコケたら折れたんで交換
画像


サイレンサーを取り、ステップおよび、リアマスターシリンダー、タンデムステップを支えるホルダーを外したいのだが、

このネジがアホみたいなトルクで締まってるので普通のヘキサゴンでは緩ませれず新たな工具を買うハメに・・・
(普通のヘキサゴンだと工具自体が変形してトルクがネジに伝わらないレベルで締まってた)
画像


画像


一応交換した経験からアドバイスすると、ホルダーを外す前にマスターシリンダーを外した方が良い
(マスターシリンダーもバカトルクで締まってるというね・・・)

そうすると、ブレーキランプのスイッチのフックを外し、ホルダーを裏返す。
(このフックが見つけづらくて組み立て時に難儀した)

マスターシリンダーとペダルを繋ぐ割りピンをペンチで抜き、ピンを外すとホルダーが外れる。
画像


ブレーキペダル交換にはスナップリングプライヤーが要ると思って買ったけどインパルスにはイラねーじゃねーかファック!!(全部ネジでした)

で、ブレーキペダルの戻りのバネは鬼固いので、ペダルから伸びるフックを外すことで分解
(フック自体が10mmで留めてある)

ステップをホルダーに止めている6角をでかいヘキサゴンで外せばやっとペダルとステップが取れる。
画像


新しいペダルをグリスアップ(ZOILで代用)し、組み付ける。
画像


で、難儀するのがバネを止めるフックなんだが、これはフックにバネをかけて無理矢理ペダルのネジ穴に持っていって締めこむとすんなり入る。

後は、マスターシリンダーとペダルを合体させて、先にホルダーを取り付ける。

その後マスターシリンダーを取り付ける。

で、最難関なのがブレーキランプのスイッチなんだが、手を突っ込むスペースがなくて困ると

フレームの下からまさぐって何とか入れたんだが、これ組み付けるコツあんのかな?
(ワイヤーをフックに引っ掛けて取り付けた後ワイヤーを回収するほうがラクかも)

後は緩まない程度のトルクをかけて締め込んで、サイレンサーを取り付けて完成
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
整備がしにくい理由・・・

純正品ではないなにかが付いているから
ねりごま
2012/12/13 02:03
ブレーキペダル交換 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる