Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS お客様根性

<<   作成日時 : 2012/12/26 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

お客様は神様であると言ったのは演歌歌手の三波春夫であり、

意味合いとしては「歌う時に神前で祈る時のような心で雑念を払わなければ完璧な歌を見せることが出来ない」

と言ったプロ意識から来るものであり、決して客側が「こうしてもらうべき」であるという主張するものではない。

しかし管理人が関西に住んでるのか、全国でそうなのかは定かではないが

従業員に文句言うやつ何なの?

例えば商品の不備があった場合での対応は必要であるし、不適切な行動、事故等の対応は必要である。


道を尋ねるだけで店に入って横柄な態度を取る輩 これに関しては客ですらないやん

実際見た事があるのは電車に乗り遅れて案内係にクレームを言う

電車やバスなんか定時に発車するもので乗り遅れるほうが悪いだろ

目を疑ったのが電車に乗り遅れたおっさんが掃除のオバちゃんに怒鳴ってるのはおかしいだろと

ただの八つ当たりやん

態度が気に食わないから文句言う これ営業妨害だろ その店員はクレーマー対応の為普段の業務を行うことが出来ない

気に食わないなら次から利用するなよ

お客様根性の対義語に社畜根性って言うのがあるらしいがこういうアホでも誠心誠意対応するのが普通と言う輩らしい

もちろん働いている限りこのアホどもの相手をせざるを得なければならない

お客様根性と社畜根性、これらはいかがな物か

 ところで、このブログはどういう見解かと言うと商売をしてるわけでもなんでもなく、極端に言えばアクセス数が0であっても全く気にしないというものである。

6年続けていて見つけたスタイルとしては極端なことを言う、比較する時に近い評価のものを比較するわけではなく価格や性能を考えないで見た目だけを比較して大げさに書いてしまう こういう書き方をするとウケがいいわけであるが継続して文章を書いたことも無い人間には分かりえないことだから仕方ないね。

さて、別に俺は読者のことをお客様と思うわけでもなく、なんか見に来てる奴が居るなとしか思っていない。

が、上記のようなお客様根性丸出しの連中が不満を持ってるようであり、俺に対して社畜根性を持つべきだと指摘しているようだ。

実際の企業は売り上げに影響があるから従業員に社畜根性を叩き込むわけで

従業員もゼニの種であるから仕方なくという感じで、お客様根性のやつから変わらんとダメなようだ

何度も言うがこれは商売でないし俺はホスト(もてなす人と言う意味)でないから丁寧な対応をするつもりは無い

むしろ投稿する記事のネタになるわけでその点については感謝してやってもいい


余談であるが不満を持ってる人間はアクセス解析すると多くて2名でこいつらいいかげんこのブログを見限ったらいいのにね
そろそろ必死ですね^^ どれだけ名前変えてもこっちからはまる分かりですよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
偽名には驚きましたが、荒れた原因も理解できずコメした、私にも原因ありそう。

不満をもってる方にこそ、あえて聞いて欲しい。
長所を引き出す為、コストや実用性、演出など色々な所を犠牲にしてる車は多いいと思うし、好きに車なら、誰よりも御理解されてると思います。

別に言われてもよくない?

「この長所を出す為に、これだけの犠牲を払ってる所が好きなんだよ〜wどうだ?変態だろう??ww」
と言ってやれるば♪

私は好きですけどね。そうゆう車(^^)/
たくみ
2012/12/26 20:38
お客様根性 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる