Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 実用とスポーツのバランス

<<   作成日時 : 2012/06/11 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ところで

車好きと自称する皆さんはカタログスペックをわざわざ暗記してどの車の性能がいいのかをやたらめったら論議したがるが、実際使えるかどうかは別問題だよな。


マンガに脳を汚染された人たちはいい車に乗る人間に対して性能を発揮できるかどうか聞きたがるが

以前の記事でも書いたように公道上においてエンジンのスペックをフルに発揮できる機会はめったに無い

(コーナリングに関しては割愛させていただく)

だからスポーツカーに乗ろうが軽に乗ろうがスペックを発揮できないと言う事に関しては同じである。

だからスポーツカーなんかに乗るなと言ってるように誤解されるんだが管理人が国産スポーツカーが嫌になったのは単にオタクっぽいから
(とか言ってる俺自体が相当オタクなんだけど ところでV35スカイラインクーペってカッコよくね?)

さて、スペックを暗記してどこどこのメーカーが凄いだの何だの言ってるようだけど

リッター辺り100馬力以上は別に凄くもなんとも無い(最高出力は使う機会もほぼないし)

では、何が凄いのか?と言えば“リッター辺り100馬力以上”出したとしても日常で使えてしまうことが凄いのである。

ホンダ厨のみなさんは何か勘違いしてるようでV-TECがついてるから高回転でめちゃくちゃ伸びるエンジンになってると思ってるよね。

実際は逆で、高回転でパワーの出るエンジンを設計して、V-TECをつけることで低回転でトルクがスッカスカのゴミエンジンでなくしただけなのよ

分かりやすく言えば、V-TECは近所を走れるチューニングエンジンなわけで、どこの自動車メーカーも同じ排気量で出せる最大出力は似たようなもんであってホンダが作ったからリッター100馬力ちょっとってわけでもないのよ

インテR(DC2)が1.8リッターで200psだっけ?リッターあたり111馬力か・・・
日本グランプリで50連勝をしたハコスカHT(1971年)が2リッターで280psだからリッター140馬力か

まあ可変バルブリフトついてないからハコスカに関しては街中で乗れたもんじゃないだろうけど

インテRにしても街中じゃぁちときついか・・・性能曲線見たらパワーバンドが量産車にしてはやたらせまいからな

エンジンと言うものは基本的にどこかの回転数で最高の仕事をし、それ以外の回転数はあまり良い仕事をしないと言う機関である。

同じ排気量のエンジンで高出力を求めると、高回転で最高の仕事をさせる設計になり、低回転がおろそかになる。
ファミリーカーのエンジンは低回転で最高の仕事を行う反面、飛ばそうと思っても伸びないと言う物である。

今まで機械屋さんが行ってきたエンジンも電気屋さんが仲間に加わってから一気に進歩したといえる。

燃料系はキャブレーターからインジェクションになり、回転数ごとに最適な燃料を送れるようになった。

バルブタイミングもコンピューターによって可変させることが出来るようになった。

エンジンも進歩したがエンジンの性能を効率よくタイヤに伝えるトランスミッションも最近は多段化が進み7速も珍しくなくなった。

結果として何が言いたいのかと言うと

前述のリッター100馬力以上のパワーを出したとしても街乗りで快適な走行が行えることが凄いのである。



ところで、最近はスポーツカーでも実用的にしようと言う流れがあり、セダンでスポーツできるような流れもある。

そろそろ車のジャンル分けがあいまいになって、1台の車で何でも出来る時代とか来るんじゃないのかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつ書き終わるのですか?

TS
2012/06/27 03:11
FFのNA軽で遊べない腕のやつはいらねーな
ねりごま
2012/06/30 02:35
いまいち良く解らないのですが(何度もすみません)、
“スポーツカーでも軽自動車でも、公道上においてエンジンのスペックをフルに発揮できない(機会が滅多にない)”
と以前から度々書かれているようですが、つまり何を主張したいのでしょうか。
そう記述する意図が解りませんでした。

因みに公道上で発揮出来ないことに異論はありません。


コメントが質問ばかりになってしまっていますが、揚げ足取りをしようとしている訳ではないのでご了承を。


TS
2012/06/30 20:53
ゆとりさんの言うスポーツカー乗りに対する、“車両性能を使いきれなければ乗る価値が無い”みたいな思想に対する反論ですな

軽に乗ろうが使い切れないんだから

カタログに載ってるパワーグラフと言う物は“アクセル全開”で測定するのよ
で、たまに車好きがスポーツカーとかを買うなり借りるなりして乗ったときに「〜馬力は違うね」と言うようだけど、全開にできてる筈が無いのでその馬力が出てないのよ

極端な話、“公道上”でフルに性能を使おうとするなら例えばBNR34なら4400回転でクラッチを軽く滑らしながら発進、6800回転でシフトアップするのが速いわけなんだが、いちいちこれをやるのか?と言う話

だからそのような頭のおかしい人は除外すると、普通に乗ってたら3000回転も回さないし、アクセルをベタ踏みすることも無いから性能を使いきることが出来ないわけだ
R34マニア
2012/06/30 22:55
上の文章がまたもや分かりづらくなったので結論だけ言う

“性能は使いきれなくて当然 何でゆとりの車好きは一般人にキチガイみたいな乗り方を要求するのかイミフ過ぎんだけど”

ってことが言いたい
R34マニア
2012/06/30 23:05
そういう乗り方を強要する一部の人に向けて返答なんですね
一般論としては特に意味は無いと


私はそういった意味の意見や強要を聞いたことが無かったので、正直、
“で、何なの?”
て感じでした。

TS
2012/07/03 18:55
実用とスポーツのバランス Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる