Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS Fate/zero 第6話

<<   作成日時 : 2011/11/06 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ物語も進んでまいりました。

絶対やると思ったよこれ


シフトダウンの時にエンジン音が変わらないのとハンドルの切り方が“ドリフト”とかいうクソ映画と同じなのは突っ込んでいいよね?

で、300SLが速いのかどうかと言えば現代でもかなり速い部類

この車がガルウィングである理由は軽量化と剛性確保の為の鋼管チューブラーフレーム
であるがゆえにサイドシルが異様に高くなってしまい通常のドアでの乗降性が悪化するためである

最高出力は215ps、最大トルク28.0kgmではあるが恐らくトルクがフラットであると思われる
(GT5で確認してみるね)
なによりこの車1960年代の車でありながら直噴ガソリンエンジンを搭載している

また、エンジンを傾けて搭載することにより、前面投影面積を低下させ260km/hの最高速を誇る

ただし、コレはアニメの登場車種、96年に2台だけ生産されたAMG製の特別仕様である可能性も否めない

Fate/zeroの年代設定はクリントンが大統領である時期(1993〜2001)だからなにもおかしくはない

それはそうとセイバーのことを何か勘違いしてる変態サーヴァントだが、
原作を読んでると“ねーよw”と思ったが実際その勘違いの元の画像を見ると・・・








Fate/Zero material (書籍)
TYPE MOON

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fate/Zero material (書籍) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Fate/zero 第6話 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる