Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 湾岸MIDNIGHT MAXIMUMTUNE4

<<   作成日時 : 2011/10/13 02:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

絶対(元気のスタッフが)入ってるよねコレ



音を聞いてて思うんだが首都高バトル2(ZEROはやったこと無いので知らない)のSEだもんこれ

ただ、ブローオフバルブ開放音とバックタービン音が同一車種から出るとか言ったミスは止めて欲しいが・・・
(ブローオフバルブをつけててもバックタービン音はある程度するけど)

動画中ではSA22Cから出てる音がバックタービン音でゼロクラウンから出てた音がブローオフバルブの音ね

首都高バトルではシフトアップでブローオフの音が鳴って(3速から4速に上げる時とかに稀に)、最高速からスロットルオフでバックタービン音がなるといった面白いSEしてたからな

多少知識がある人は分かると思うけど、バックタービン音はブローオフバルブ未装着の場合、スロットルオフ時にターボで過給された空気が行き場が無くなり、ターボに逆戻りし、コンプレッサーホイールに空気が衝突する音

ブローオフバルブはバックタービンを防ぐ(緩和する)為にターボからスロットルバルブまでの配管内に規定圧力で開く弁を設けて、スロットルオフ時にターボに戻ろうとする空気とターボから送り出される空気によって配管内の圧力が上がり、その圧力で弁が開き、外に逃げると言うもの*1*2

要は装着、非装着で音が変わる為2通りの音が出るのはおかしいと言う事ね
首都高バトルではバックタービン音と知らずにアフターファイアーの音と解釈して入れたのかもしれないけど
(アフターファイアーと音が同時に出るため)

*1ただし、吸入空気が外に逃げる為に一部の車では、コンピューターが測定した吸入空気と実際にエンジン内に入ってくる空気に差が生まれ、不調の原因になるため大気開放するのではなく、コンプレッサーホイール手前に戻す場合がある

*2また、吸入空気を外に出してしまうとブローバイガス(不燃焼ガスやオイルの不純物が混じったガス、現在の日本では吸入空気に混ぜて再度燃焼させなければならない)も外に出てしまい大気汚染の原因となる為、法律違反である。
ぶっちゃけた話ブローバイガスは逃がさないとエンジンの圧力が高くなる上にオイルやエンジン自体の劣化原因となるのでエンジンに対してよろしくない、サクションパイプに戻して再度吸入するのは綺麗な混合気が作れず、燃焼の妨げになるのでこれまたエンジンにとってよろしくない
そのためブローバイガスが通る配管を外してしまい、大気中に駄々漏れさせる方がエンジンにとっては優しい
実際原付レベルなら全域トルクアップが体感できる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
湾岸MIDNIGHT MAXIMUMTUNE4 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる