Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS S14足回り加工

<<   作成日時 : 2011/09/01 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

S14を仮組みしたところラリーカーのような車高なのでローダウンしてみるよ

一番手っ取り早い方法としてはステア機構を排除して、前後タイヤをシャフトで固定してしまえばよい

そうすれば足回りのパーツは装着できないのでシャーシの裏にこだわらないモデラーは問題ない

管理人はこだわるため(シャーシのビスおよびブッシュやブレーキ配管まで全て塗り分ける)
足回り部品は純正部品の加工およびステア機構の排除は行わない

フロントは単純なストラットなのでサス一巻きカットとロアアームの上にプラ板でかさ増しすればおk

左が元の部品 右が加工したもの
画像


リアはメンバーを加工するのは不可能なので一部をカット
画像


画像


この切った部品は足回りを固定する物なのでロアアームと同じくプラ板でかさ増しすることで車高を下げる

もちろんリアのサスペンションも短く加工する

befor
画像


after
画像


フロントがあまり下がらないのでボディとの取り付けのキャッチを無視してみる方法を試す

具体的には内装とガラスを仮につけて組んでみるわけだが、干渉することは無かった

最終的な車高
画像


正直これ以上車高を下げることは不可能(リアはもう少し下げれる)
フロントはシャーシとタイロッドが干渉してしまうためシャーシにも加工が必要
(現時点で微妙にシャーシを削ってる)
また、純正ホイールがロアアームとのクリアランスがギリギリであるため
ロアアームのかさ増し加工の際にロアアームをかなり削っているため強度に不安が出てくる。

これ以上車高を下げる場合は純正ホイールの使用は不可能だし大掛かりなシャーシの逃げ加工が必要である

これ以上はシャフト固定の方が望ましい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
S14足回り加工 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる