Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに車の話題

<<   作成日時 : 2011/07/21 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

人間が車を操る上である一定の限界がある

例えばセナ足と呼ばれるABSを凌ぐとされたブレーキの技術であるが、現在は電子制御のほうが勝っている。

ここでABS=馬鹿と思っている人間はおそらく頭の中が1990年代〜2000年初頭までだろう

かつてABSが馬鹿と言われた原因は、路面のミューの変化についていけないという欠点があった

どこかの本で読んだ話だと、マンホールが3連続で続く道を雨の日に走っていて、そこでブレーキをかけたところ

全く制動せず、前に停車していた車に追突したと言うのだ

具体的にどういうことが起こったのかと言うと、マンホールの上でロックし、車輪速センサーが反応

コントロールユニットが判断し、ブレーキに送る油圧を減圧したところでマンホールの上からアスファルトに戻る

再び車輪が回転し、車輪速センサーがロックして無いと言う信号を送り、油圧を増圧したときに再びマンホールの上

これを繰り返してロックして欲しくない場所でロックし、制動力が欲しい場所で正しい油圧が発生しないと言う事態になった。

だから当時の走り屋やレース屋さんは、路面のミューなんて場所によって違うので人間がコントロールした方が確かであると言う判断を下したわけだ。

しかし、現在は4輪を別々に制御し、路面のミューの変化に反応できる処理速度も得ている為、人間は勝つことが出来なくなってしまった。

4輪を別々に制御するのは別の使い方もあり、日産・フーガなどは車体に取り付けられたセンサーを使い

車線変更の際に、移動したい車線に車が要ることを判断すると、ハンドルを切った方向と逆方向のタイヤにブレーキをかけることで車線変更しないように働きかけることが出来る。
(これでDQN行為が出来なくなったよ、やったね!!)

今回はブレーキを例にとって挙げたが、トラコンやスタビリティマネージメント、ABS、更にはステアリング自体を総合制御することでアンダーステア、オーバーステアを発生させず、自動的にカウンターステアを当てる機能を持った車種もある(コレが付いてるからDQNが運転が上手くなったと勘違いしてガンガン踏むんだよなぁ・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
来年車必要になったんだけど、中古で買うときの注意点教えてくれm(_ _)m
富竹
2011/07/21 11:34
私女だけど↑の人の態度いいし、教えてあげてもいいと思う

2011/07/21 18:48
http://1kuruma.com/
↑ここ見に行ったら?
R34マニア
2011/07/23 20:30
ありがとう!
富竹
2011/07/27 20:56
あの〜、セナ足は人間ABSも兼ねてるけど、本来は人間TCSっていう名目の方が強いんですけど…
SC430
2011/08/02 20:57
訂正:今回はブレーキが軸の話やったみたいですね、失礼いたしましたorz
SC430
2011/08/02 20:58
久しぶりに車の話題 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる