Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS マフラーを換える奴は情弱、情強はサクションパイプを外す

<<   作成日時 : 2010/11/26 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ、実習でやったわけだけどね

最近の車のようにエアフロで空気量を測定する車ではなく

吸気温センサーとバキュームセンサーのみで燃調を合わせてる車だと可能

Dジェトロ方式と言うのがいいのかな

実習車で使ったのはマークUのグランデ(つまりJZXではなくGX90)

色々やったわけだがここに紹介
・1,2,3番シリンダーに繋がるプラグコードを交換(順番を入れ替える)
当然燃焼なんて起きないので456番シリンダーの排気の熱で盛大にアフターファイアー
音にするとボボボバフンボボボバフン
4番以外を総入れ替えすると・・・一酸化炭素がやばいので途中で中止
・1番シリンダーと4番シリンダー以外を殺す
不当間爆発になりハーレーのサウンド
・最後に右ライトの真後ろに来るエアクリからエンジン真上に来るまでのサクションパイプを外すと・・・
4連スロットルとかで聞くことの出来る吸気音と直6サウンドが交わり最高にレーシーなサウンドが
ブワワワーンからヴワワワ(+吸気のシュワー)になってやばい

Dジェトロ方式の車に乗っててエアクリレスでエンジン回しても良いと思うならやってみたら?

つかムービー撮るべきだった、今回に関しては擬音語多すぎだろ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
マフラーを換える奴は情弱、情強はサクションパイプを外す Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる