Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 名阪行ってきた

<<   作成日時 : 2010/11/23 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロジェクトの一環ですね

画像


いつもはサーヴで来るスポンサーさん(走行会主催者さん)が今回は280Zで来てて焦った
画像

リアゲートもアイローネ(ハッチバックをMR車のエンジンフード風にするパーツ)に交換されていてかっちょいい
画像


画像

L28
画像


一回生は駐車場の誘導、コースマーシャル、タイムアタックの手動計測ぐらいですね

今回はやたらと焦る自体が多かったですが・・・

カプチーノがコースから落ちたりとか(ラダーと10人くらいでコースに復帰させたが)

ワンビアが常にアフターファイアー状態になって(アイドリングでもアフターファイアー)
オフィシャル全員で消火器持ってダッシュしたりとか

まあ、全員自走で帰れるから大事故ではないな・・・

カプチはアライメント取り直して午後から走ってたし

ワンビアも自走で帰ってたような・・・

アレはどう見ても燃料がマフラー内に漏れてるとしか思えないが・・・


我らが学生フォーミュラーは普通にテストもできたし、総合トップも取れたし
(車両重量が明らかに軽い上にスリック、カートで活躍してる先輩が乗っているから当たり前なんだけどね)

しかしEVカーのほうが走行会としては有利だよなー
(大学院の方でやってる学生フォーミュラーの電気自動車版、2代目のフレームを使っている)
まず、バックが出来る。スピンから自力で復帰できる
(学生フォーミュラーのエンジン、駆動系はバイク用なのでリバースギアが無い)
シフトチェンジが無いのでアクセルとブレーキに集中できる

まあこの点

ただし、ラジコンと同じような物を実車でやってるので、いきなりアクセルを全開にすると
恐ろしいことになるのは言うまでもない(トルク特性がエンジンよりも遥かに良いから)

実際にOBの方に乗ってもらったが「なんじゃこの低速トルクは!?」と言う感想をおっしゃっていました

外から見ててもいきなりアクセルを全開にした方は例外なく後頭部をヘッドレストに強打していましたし
(もちろんヘルメットはつけています)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
名阪行ってきた Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる