Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS Fダクト

<<   作成日時 : 2010/08/14 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


偶然動画見っけた

空力特性が良くなる機構なのかと思ったら、ダウンフォースを減らしてトップスピードを稼ぐのか

そろそろ何でもありのサイバーフォーミュラーとかF‐ZEROとか出来ないの?
トップスピード500km/hとかヘアピン100km/hで曲がれるとかそんなの

ブガッティヴェイロンの評価

マクラーレンF1vsブガッティヴェイロン


そういえばダガーGTってのが今度出るらしいね
コルヴェットZ06に搭載されるLS7をボア&ストロークアップで9400ccにしてツインターボで武装
結果として最大出力2000馬力、最大トルク276.6kgm(レース用ガソリン使用時)
0−96km/h加速1.5秒、ゼロヨン6.6秒、最高速505km/h(計算上の数値です)
さて、コレはヴェイロンを最速の座から引き摺り下ろすことが出来るのか?
それともカタログスペックだけの珍車になるのか

まあ、見た目はリッジとかに出てきそうなデザインでカッチョいいんだけどね
(因みにLS7エンジンはOHVながらレッドゾーンが7000rpmから)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
前に中谷明彦が、現在のあらゆる技術をF1に詰め込めば最高時速500キロ、鈴鹿を1分フラットで周回することができるとか言ってた。
けどドライバーも観客も危険に曝される(地上ミサイル)からわざと歯止めをかけてそのレギュレーションの中で切磋琢磨して新しい技術が生まれるんだーと。
NILLCOM
2010/08/14 17:56
OHVヘッドでレヴリミット7000rpm〜かぁ
どういうセッティングしてるんだよ(笑)
交機2トップになかなか迫れない男
2010/08/15 23:13
ロッカーアームやプッシュロッドの軽量化による慣性質量の低減化など
整備性の問題で(砂漠で故障したとしてもすぐに直せるように)OHVで販売し続けているだけで決して昔から進歩していないエンジンではない
また、OHVはエンジンの全高が低く出来るため、エンジン自体が低重心
そして、MR車のようなノーズの低さに寄り空力性能を向上させることが出来る。
バルブの駆動方式のみでエンジン性能を決め付ける奴はにわか
R34マニア
2010/08/16 01:28
Fダクト Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる