Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想を抱いて溺死しろ

<<   作成日時 : 2010/05/10 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

この世には平等と言うものはない――――――

もしあるのだとすれば――それは点から与えられしモノのみだ――

具体的な例を挙げるとすればそれは死ぬことである―――

生き物や鉱物であろうといずれは崩壊があり、永久(とわ)に続くものなし――

ならば、人の子は気づけないのだろうか―――

なぜ、平等を求める――

自然にも存在しないもの――弱いものは淘汰され潰される――

自然に無きモノは人間ではつくり出せるハズもなく、ただ無力なり――

それでも求めるのは人間には作り出せると思っているのか――

それは身の程を知らぬと言う事だ――












と、まあ邪気眼が発動したわけだがね
たまには溜まったものを吐き出したいですな。

人権だの募金だのの偽善集団が出張ってるのもうざったいので俺はこんな思想であると

アフリカに募金?それが何になるよ?
あいつらに届くかも分からない金をなぜ無駄にしたがる

人間は両手の届く範囲でしか人を救うことは出来ない

もしも、募金が届いたとしても奴らが幸せになることはない
断言しよう、飢餓に苦しむ孤児達が幸せに生涯を終えることは無い

今日の飯が無い、募金で明日のご飯が食べれるようになった、じゃあ明後日は?
所詮ひとつのイベントみたいなものだよ、チャリティーなんて

明後日を迎えることになった奴らは絶望するだろう、その先のお金は無いのだから・・・
奴らを救うには国全体を動かしてやらなければならない。
東半球の先進国全部が利益を南半球の貧困層に流せば地球は笑顔で溢れるようになりました
めでたしめでたし

そんなおもしれーこと誰がやるの(笑)
所詮一つの村を2ヶ月動かすぐらいが限界なんだよ多分

つまらない偽善、救えなければやらない方がマシだろう・・・
もし救ったとしてもその子が最初に学ぶのは銃の扱い方ならばどうする?
多くの人間を殺し、結果としてその地域に災厄をもたらすとしたら?
そんな場所なんだ・・・
せいぜい生き汚く自分の事だけを考えな
死ぬものは運が悪かったと思え

救おうというのなら――理想を抱いて溺死しろ――

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
手の届く範囲にいるホームレスの方々を貴方は支援するのですね、
偉いですなぁw
REマニア!
2010/05/11 19:36
理想を抱いて溺死しろ Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる