Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS Dのエースはこの俺だ!

<<   作成日時 : 2010/04/27 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

クルマヲタが集まる大学でも俺がトップレベルだったでござるの巻

事の発端は昨日の機械工学実習の授業中なわけだが、
授業内容としては、タイヤとホイールには少なからずバランスが取れない物である。
タイヤは真円でないし、ホイールはどうやっても気泡が中に出来る為である。
(金属を叩いて気泡や欠陥を潰せる鍛造ホイールは比較的バランスがいい)

つまり、何gの重りをリムのどこに付ければいいかを計算する授業なワケよ
ぶっちゃけ機械の指示に従ったら20分で終わるからね

最初はMTの90マークUグランデ(シングルカム)に乗って、車体にタイヤを取り付けたままバランスを測る
機械でタイヤを回転させ、振動がどの程度あるかを調べる。

次にテーブルに載せてあるタイヤホイールを使い計算式を用いて
同一線上の対角に何gの重りを付けるかを計算する。

俺の班で使ったのはセリカXX後期型とかの純正ホイール
付いてたタイヤはいつの時代かわからないほど古いポテンザ

最初の俺のターンは実習用ホイール(金属の円盤が3枚あってそれをスペーサーで間隔があくように固定している)
で、中央の円盤に30gを付ける、実車ならそこにタイヤが来る為タイヤを外して重りを付けれないので
リム部分に相当する場所につけるわけだがまあ、当然表裏に付けないとブレるのは想像できるだろ。
で、なぜか答えれなかったほぼ全員、しょーがねーから俺が片側15gずつでーすと答えるわけだ。
そして、中心から200mmの所に30gつけたら反対側の400mmの所に何g付ければよいか
答えられない香具師ら、指名される俺
「15gじゃないんすか?」
教授「理由は?」
「中心からの距離が2倍だから」
教授「正解」
教室「ざわ・・・ざわざわ・・・」

そして次の時間(実習は90分×3時限)
に対角に重りは付けれないので、リムの表裏に何g付けるかを出せば良いわけだ
ぶっちゃけ比率の問題で、A:B=C:Dの計算をやれば良いから問題なし

で、作業が終わってタイヤのお勉強
225/40 ZR17みたいなやつの読み方と意味な

まあ、このブログの読者なら当然分かると思うが225はタイヤ幅(mm)で40は偏平率(サイドウォールの高さ÷タイヤ幅×100)
Zは速度規格(240km/h以上おk)Rはラジアルタイヤ、17はホイールのインチ数
ちなみに速度規格ではYが300km/h以上となっている

で、ラジアルについてタイヤの切った奴持ってきて
教授「タイヤに詳しいそこの、どっちがラジアルでどっちがバイアスだ?」
俺「えーとて・・・そっちがラジアルで向こうがバイアスです」
教授「理由は?」
俺「タイヤの編み方が斜めなのがバイアスで、編み方が一定なのがラジアル」
教授「正解」
教室「(なにこいつきめえ)」

と、まあ一段浮いた存在になったのは言うまでもない・・・
別のグループの車に詳しい奴に同じ質問をしても「無理だろそんなのwww」
といわれたから俺はこの学年ではトップの車オタ認定を受けたと

追記
シングルカムの場合は直4ディーゼルターボのグロワールと言うものが存在している為
グランデではないかもしれん…
ヘッド形状からしてシングルカムだったんでグロワールかもしれん…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
どんだけレベル低いんだよ、そいつら・・・・
REマニア!
2010/04/28 18:24
俺はたぶんそいつら以下に当てはまるな^q^
NILLCOM
2010/04/28 21:17
SC430が好きだとか言うマニアックな奴は居たがな
3UZエンジン最高らしい
さすがにタイヤの構造や、ヴェイロンの燃費とかを言うと引いてた
R34マニア
2010/04/29 08:52
Dのエースはこの俺だ! Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる