Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 対策

<<   作成日時 : 2010/03/25 01:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まあ、天才の俺が落ちるわきゃネーだろと調子こいてたら見事に落ちたんで読者に対策を教えようかと思う

基本的に教習所の第1段階で習うことが難しい問題として出る…はず。

いわゆる法律や、安全な運転に関して出るからな。

第2段階の専門知識はまあ、俺を含むおまいらなら大丈夫だろ。
「重い荷物を積んだ方がタイヤが路面に押し付けられるので制動距離が短くなる」
まあこんなのは慣性質量が増えるから制動距離は伸びるだろってのは想像付くわな。
GT-Rが重いからブレーキがタレるだのうんぬん言ってるお前等なんだし
ただ、お前らは基本的にMT取るわけだからATの問題や単車の問題は苦手だろう
例えばMT車を駐車する時はRに入れてサイド引いて駐車するわけだがこれの引っ掛けで
AT車を駐車する時はRに入れてサイドブレーキを引く
答えは×、Pに入れるわけだ。
こういう、自分の乗らない車種に関しては意外と出るんでしっかり勉強する。
後は、普通に考えたら分かることが多い

1段階は引っ掛けのパターンとしては

交差点を右折するときは、あらかじめその手前から、出来るだけ道路の中央に寄り、交差点の中心のすぐ内側を徐行して曲がる
まあこれは教科書通りなんだが
一方通行の道路を右折する場合、対向車がいない訳だから、あらかじめその手前から、道路の右端に寄り、交差点の内側を徐行して曲がる
と言う風に違いがある。
コレでひっかけを作るなら
一方通行の道路を右折する場合、あらかじめその手前から、出来るだけ道路の中央に寄り、交差点の内側を徐行して曲がる。
一方通行は右端に寄るんで×を付けて初めて正解になる。
他のパターンだと素早く曲がるとか、一方通行でないところだと、交差点の中心の内側を曲がるとかそんな感じ
結局は、徐行してないし、交差点の中心の“すぐ”内側を曲がるわけだから両方とも×

だから、こういう問題に引っかからないように第1段階の学科はしっかり勉強するべきだと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
対策 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる