Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリフトについて

<<   作成日時 : 2009/12/24 21:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

某豆腐屋漫画に感化されたクソガキが多いようなんでてけとーに批判と真面目な話
豆腐屋漫画が大好きな奴は見ない方がいいかもね。 もしくは下まで飛ばすか

まず仁Dみて〜はどうだとか言ってるけどさ作者自体適当に描いてるところ多すぎだろ

いろは坂バトルのときだったか間違ったこと書いてたしさ

確かこんな感じなセリフがあってだな
「エンジンの下にある巨大なオイルキャッチタンクが無くなることでエンジンの搭載位置を限界まで下げられる」

オイルキャッチタンクってエンジンから出るブローバイガスを集めるタンクだぜ
まずエンジンの横とかにホースで繋いで置いとくもんでエンジンの下に付けるもんじゃないだろ。

オイルパンとオイルキャッチタンクの違いも分かってないのかよ

他には有名どころの溝落としだっけか、インベタの更にインはギャグとして
確かにWRCで使ってたな
でもアレって特殊仕様の車だから出来る技だろ。
しかも、インのタイヤを落とすことによってコーナーと逆に傾くのを低減する効果の方が高いと思うぜ
それにインに傾いてたら重心位置がよりコーナーのイン側でそれも寄り地面のに近くに移動するのは想像できるよな
引っ掛けるにしても雪国みたいな所で低μ路面ならアンダー対策で出来るしね
まあWRCやHotVersionでもやってたじゃんってお怒りの方もいるだろうが
あの車たちはちゃんとチューニングしてセットアップしてる車だし
WRCならサービスパークで修理するし雑誌企画なら足回りつぶしてもネタに出来るからやれんじゃん
自家用車でやる技じゃあないし増してWRCでもヘアピンでやってたか?
俺の記憶上ではヘアピンは逆に外の溝に落としてリアのアウト側のタイヤのグリップを極端に減らして
一気に向きを変えてるといったほうが正しいぞ、まだ高速のS字コーナーでは結構インに落としてたが…
はっきり言うと一般車レベルの足回りとタイヤでやったら、ハブが潰れるわ、アライメント狂うわでいいこと無し
トレッドのブロック部分だけ引っ掛けるにしたら遠心力でアウト側に荷重が行ってんのに無意味っしょ
つかサイドウォールまで引っ掛けたらバーストすんゾ

後はドリフト中の車はアンダーステアだっけ?ギャグで言ってんの?
オーバーステアとアンダーステアの定義ってステアリングのアングルより車体が大きく曲がるか小さく曲がるかだったな

確かにリアタイヤのみが滑ったらフロントのイン側のタイヤを軸にクルンと回転してしまうわけだ
で、カウンターステアによってフロントを逃がして回転半径を大きくするのが狙いであると
つまりフロントが滑ってるからアンダーなんでしょと言いたいわけですね分かりません。

つかアンダーステアの定義をもっかい勉強して来いと
アンダーステアはフロントが滑ってるからアンダーなんじゃなくて
オーバースピード、もしくは前輪に対する荷重が低すぎることやμが低すぎて舵が利かないことだろうに…
つまり車がステアリングを切る量よりも曲がらない現象のことで、フロントが滑ってることを指すんじゃねえよ

逆にタックインで間違った知識披露してる痛い子もいたな(豆腐屋のゲーム関連のコメで)
主にFF車にしか出来ない技だとか

タックインはエンジンブレーキによって荷重がフロント側に移動することでイン側に車が向く現象

確かにWIKIにもFF車にしか出来ないんだぜ〜的なことが書かれてんだが現象であって技じゃねえだろ
書いてる奴勘違いしてんじゃねえの?

エンブレがドラシャを伝って駆動輪である前輪のみに伝わり、結果として前輪だけにブレーキが掛かった状態になり、荷重の抜けたリアは遠心力によって外に振り出されるわけだ
それを外から見ると頭をひねるように強烈なターンをしながら曲がっていくと

FFでそれをやると強烈に起こることから出来た名前だろうから付いた名前であることは間違いないんだろうが
同じ現象は別の駆動方式にも起こるだろうに…
まあコレは主観が入ってるから甲乙付けがたい問題なんだろうが、余り自慢げに言うと叩かれるんで
使わない方が無難といった所だな… 山田に白黒つけてもらうしかあるまい…

さて、本題のドリフトだが、ドリフトの語源は“漂流する”、“漂う”といった物から来ている。
また、ドリフト自体はタイムを削ると言うきちんとした理論から来ていたテクニックである。
元々1950年代のレースではタイヤは細く、革を巻いたかの如くグリップせず、ブレーキは利かない物であった。
そこで、タツィオ・ヌヴォラーリと言うレーサーが実戦で持ってきたものである。
(この人は脚色されている可能性が高いが、ヘッドライトを消してレースしたりとかいうリアルイニDをやってる人でもあるんだが…)
ドリフトを駆使することにより、突っ込みに強くなるという利点が挙げられる。
物理的に、エネルギーは他のエネルギーに変換されることにより元のエネルギーが減衰する。
つまり、リアを振り出すことによってタイヤに無理な摩擦をかけることから発生する熱エネルギーで運動エネルギーを殺すことにより、ブレーキでの減速よりもはるかに速く減速することが出来る。
また、ノーズを出口にいち早く向けることが出来る。
他には出口にノーズを向けることで視界が開けるのが早いことでブラインドコーナーの奥にある障害物などに反応しやすくなる点などである。

デメリットとしてはドリフトを止めるためにアクセルを戻す、またはカウンターを当てることによる立ち上がり加速でのロスが大きいため、タイヤやブレーキの進歩した現在の実戦での使用に堪えないテクニックとなってしまった。

ラリーやダートラなどの場合は滑らしていると言うよりも滑っているといった方が正しい
イニDの場合「雨だからドリフト」というのはギャグとしか思えないが、勝手に滑るのをコントロールするのが正しい。
坂本が言っているセリフもアンダーステアを出さないために姿勢作りをした結果がドリフトといった使い方が正しいと言える。

まず、極端にμが低い路面はタイヤを滑らさないことが非常に難しいため、速く走ろうとした結果がドリフトである。

ならば、非常にミューが高い路面でのドリフトの有効な場所と言えば、複合コーナーが上げられる。
奥に行くほど曲率が小さくなるコーナーではグリップ走行ならば立ち上がり加速が望めない傾向にあるので、
突っ込みでのアドバンテージのまま加速に移れることがある。

結局はごく一部の条件以外でドリフト走行は“所詮派手なパフォーマンスでしかない”と言う結論に至るわけだ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
うん?
ドリフト中はアンダーでしょうが
峠でのドリフトはオーバーじゃないと曲がってないだろうけど、
D1とかあれほどのRのコーナーでドリフトしてるってことは
アンダー基本で荷重移動、けっ飛ばして前に進めるというのが原理になってくるんだろ
場所によってだけどドリ車はアンダーセッティングで決めるというのが定義みたいよ?
あれだ、リアを下げるのもトランクション対策としてもあるけど
結局はフロントを宙ぶらりんにしてリアのグリップで曲がっていくという事だから前足のセットで変わるという事はあまり無い
だから最近のドリフトは進入よりも立ち上がりを考視したものになってるね
ラリーは微妙なところついてるからどうとも言えないけど

で、タックインはリア駆動だと後ろが引っ張っちゃうから
前タイヤの向きに対して進行方向に力がかかるから、曲がらないんだよ
フロント駆動は前の駆動分だけしか力が加わらないから進入しやすい
その代わりリア駆動はオーバーに入ったとき後ろを強引に押して立ち上がりを早くする事が出来る
進入のフロント駆動か立ち上がりのリア駆動か
RF(フォークリフト)とRR(サンバー)が好きな私だけどw

4駆は乗った事は無いから分からないけど
LSD入れてイン側の駆動抜いて曲がると早いかな?
前を相対速度遅くして、リア押す(駆動比3:7とか)とFFとFRの特性を混ぜられるから安定しては速いかな?
トリッキーにならないけど、一発での速さはやっぱり無いからTA向けではないのかもね
REマニア!
2009/12/26 13:17
とりあえずD1のクルマはほぼ直角までタイヤが傾く
フロントが滑ってるのは四輪ドリフトであってD1のはリアだけが滑り、フロントタイヤはカウンターによって転がってるだけ
四輪ドリフト状態であったとしても、そのカウンターを戻せばクルマはスピンモードに入るためオーバーステアと言える
R34マニア
2009/12/29 00:57
ドリフトを何のために使うかによる 本当のドリフトっていうのかは
わからないが 車をすべらせて速くするのではなく横滑りをしないよう
に向きを変える つまりコーナーの進入時にコーナーの出口に対して
なるべく直進的にラインをとれるように一気に向きを変えることが
本当のドリフト 一気に向きを変えたら普通にコーナーに入るより
もステアリングをきる必要がなくなる つまり滑らすのではなく
車の向きを一気に変えるためにあるのがドリフト また
ダートではコンクリとは違ってむきを変えても横すべりを起こして
しまうためターマックに比べて手前からむきをかえなければいけない
 つまり滑らすのではなく車の向きを一気に変えるそれがドリフト
カート好き
2010/01/10 14:34
漫画に何言ってんのwww
こういうオッサンって何にも楽しめないつまんない人間だよね
RB
2010/08/14 13:47
このブログは免許を持っているが愛車を持っていない大学生が自分の知識と実車を運転した経験、もしくはドリフト走行の助手席に乗った経験を通して現実的にどうなってるかを考えるブログです。
いわゆる“空想科学読本”のように“実際にタケコプターを使うと頭の皮がはがれる”的な夢のないことを書いていくのでその点はご了承下さい。
頭文字Dを漫画として楽しんで読んでいる方々には不愉快極まりない記事を書いていくのでそこはもっと楽しく書いているサイト、もしくはブログを読むことをお奨めします。
R34マニア
2010/08/14 14:50
ドリフトについて Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる