Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 70の後期買って来た

<<   作成日時 : 2009/11/04 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


首都高トライアル3の影響か後期型の方が好きだな

プラモとしては、前期型の方は2.0ツインターボ、後期型は3.0のターボA(Gr.Aホモロゲモデル)になっている。
後期型で3リッターモデルは輸出仕様と同じくワイドボディになっているのが特徴

諸元表からすると
全幅1690mm→1745mm
全高1310mm→1300mm
よりワイド&ローとなっている

1990年モデルからは1JZ‐GTEとなって、3リッターから2.5リッターに縮小されているが
7M‐GTEよりも1JZの方が性能面で勝っていると言う逆転現象が起こっている。
パワー&トルク
7M:240ps34.0kgm
1JZ:280ps37.0kgm
圧縮比は7Mが8.4、1JZが8.5となっているが0.1でどれほど差が付くかはよく分からない
1JZのが新設計と言う強みなのか?

まあキットのは87年モデルのターボAだから7Mのまま
ただし270ps、36.5kgmと標準車よりもチューニングされている。

セリカXXの面影を残してるのが左側の前期、後期はよりワイド化されている
画像

張り出したブリスターフェンダーが魅力的である。
まあ前期のつるぺたボディの方が好きな方も居ると思うが
画像

後期型はテールランプが左右でつながってるのが特徴、トランクにもガーニッシュがある。
画像

前期は左右で独立している。
写真では分かりづらいのでセリカのST165のリアに似ていると言えば分かるだろうか…
画像


追記
ボンキュッボンのナイスバディの所為か
345のタイヤを受け入れる容量が純正フェンダーですでに持ち合わせている
そのためテスタロッサみたいなエアロを組んでみるとテラ族車Σ( ̄□ ̄;)

また、17インチと言っていたがフジミゆえか実際15.5程度しかない
(箱に17インチと記載されてるスプーンのホイールも実際15インチと言うね…15インチのピレリが付いてましたよ)

ボルクRE30でも買うか…近くには売ってないけど…もしくはamazon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
70の後期買って来た Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる