Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクサーエンジン

<<   作成日時 : 2009/10/09 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

これもメカニック講座に入れるにふさわしい物になるのか?

ボクサーエンジンとは水平対向エンジンのことで、
地面と水平にピストンが動く様がボクサーの繰り出す鋭いパンチのように見えると言うことが由来

因みに、二つのピストンが一つのシリンダーの中に対向すると言う特異な形式のエンジンも存在する。

メリットとしては、エンジンの振動が少ない点が上げられる。
右バンクでの振動が左バンクでの振動によって打ち消される為、直列6気筒、RE、V12並みにスムーズである。
そのためバランスウェイトなどをあまりつける必要が無い
よく漫画や資料で用いられる一次振動、二次振動とは主にピストンが上下運動をする際に起こる振動のこと

その他のメリットは
・全高が低い為、低重心、デザインの自由度が上がるなどのメリットがある。
特にポルシェはドライサンプ方式を採用している為、極限までエンジンを地面に近づけることが出来る。
フロントにエンジンを乗せている車の場合はエンジンフード(ボンネット)を低く出来る為、空力特製の良い車にすることも出来る。
余談だが、鉄道にも低重心、低床化のためにボクサーエンジンを積んでる車両もある。
また、グループC時代は、グランドエフェクトを発生させる為の構造に、低い水平対抗エンジンは不向きなのでV型が主流であった。

・全長が短く出来る為クランクシャフトは高剛性
とは言ってもコンパクトさや剛性はV型には負けるんだがね… スバルは結構無理にコンパクト

デメリット
・いかんせん横幅の広いエンジンなのでショートストローク、高回転型エンジンにせざるを得ない
フェラーリBBなんて水平対向12気筒のため、リアサスなんざ使い物にならないほどチャチ
スバルに至ってはフロント側のためタイヤの首振りするスペースも確保しなければならないため余計にショートストローク化
ポルシェはタイヤとかのスペースが関係ないためこれには当てはまらない
もしこれを狙っていたのならポルシェ博士は天才と言える。

・上記の理由で整備性が悪く、さらにはトルクが細い
プラグ交換だけでショップに持っていくか専用工具が必要
トルクは最近の等長エキマニのおかげで改善されているが、ボクサー特有のサウンドは無くなってしまった。
例えば、左バンクが1番、3番シリンダーで、右バンクが2番、4番シリンダーとする
今までは1番と4番が爆発し、それぞれのエキマニから排気されるが、エキマニの長さが1、2番がが3、4番より長い
これで排気干渉とかが起こってボクサーサウンドが出るのはいいがヌケが圧倒的に悪い
そのため、取り回しが複雑になるが、1番と4番、2番と3番を繋ぐエキマニを作ることによって解決する。
ヌケはよくなり、多少排気抵抗を残すことで低速トルクのアップを実現。







【TARGA TACCAR】 SUBARU REGACY THE BOXER 10個BOX
タルガ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
先生!
何でF型って呼ばれるんですか?
REマニア!
2009/10/12 08:38
ひょっとしてそれはギャグで言ってるのか?
つflat engine
R34マニア
2009/10/12 11:48
あー、思い出したw
あざーすwww
RE
2009/10/13 19:46
ボクサーエンジン Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる