Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS 中古車について

<<   作成日時 : 2009/09/21 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

まあ俺らみたいな一般庶民が免許とって最初の車が新車ってのはまずありえねえだろうな…

と、言うことで最近調べて分かったことを書いていく

・修復歴
これは主にフレーム修整された車の事を指す。(指定された9箇所のうちどこか)
あとは板金修理とか(テントリペアは含まないらしい)
簡単なポイントが、ラジエターのコアサポートやトランクフロア
これらはフレームとして分類され、衝突しないと潰れない為どんな事故かは分かりやすい
トランクフロアは雨漏りで錆付いていても交換されるため、尋ねたほうが吉
また、修復ありは相場的に格段に値段が下がっているので、きっちり修理された物は、ヘタな修復なしよりもいい
R32並みに年数が経ってる物は、普通に乗っていてもフレームにゆがみが生じている場合があるからね
(ボディは常に動いている、そのため動いては戻る動いては戻るの繰り返しの中で、戻らなくなることがある)

フェンダーやバンパー、ドアを事故で潰して交換した場合でもフレームに問題がなければ修復歴に入らない

ボディを前後左右、斜めから見て“変”と感じた場合は購入はやめたほうがいい
分かりやすいのがドアに閉まり具合、左はきっちり面がそろっているのに右が少し浮いてる、などは稀によくある。

ボンネットを開けたとき、フレームを固定するネジなどやネジを受ける部分の塗装の剥がれがあればそこを交換したか、調整した可能性がある。同時にエンジン周りに印が付いてた場合はエンジン内部までいじった可能性がある。
ちなみにネジ止めされてるフレームは修復歴に入らないため注意が必要

また、売るときに査定で事故車といわれた場合、身に覚えがなければ他の店でも査定に出した方が吉
ただ単にいちゃもんつけて安く買いたいだけかもしれん

・走行距離
多ければ状態が悪く好くな蹴らば基本的に良い
5万キロ超えてたら旬が過ぎたといっても過言ではない、管理人的には10万以下ならおk
10万キロ超えるとそろそろ消耗品の交換が居る(おもにエンジン内部の)

たまに表示されてることがあるが「*」、「$」、「#」マークで表されてることがある
*=記録簿やデータが残ってる車両、$=指定工場で交換されたものが証明できる、#=走行不明で*や$に当てはまらない
簡単に言うと*メーター改ざん(改ざん車と書かれてる場合がある)#走行距離メーターがぶっ壊れたか意図的に戻してある。$社外メーターに交換されたなど

また、走行距離が少なくてもきっちりメンテされてなければゴミなんで注意
エンジンについてるキャップを開けて汚れまくってるようならオイル交換が余りされてない車である。
いろんな金属パーツが摩擦で削れて、それがオイルに乗って流れてる為少なくとも流れる際にいろんなところに
傷をつけてる場合がある。基本的に3000kmに1回のオイル交換が必要。
高級オイルを6000kmに1回よりも安いオイルを3000kmに1回交換した方がいいので高いから無理が利くわけでもない。
また、オイルは油脂類なので固まるため、固体になってへばりついてるならオーバーホールかエンジン交換しか手は残されていない。
最近のオイルは洗浄能力があるためオイルの塊を除去できるが、塊がオイルラインに詰まっても困るだろという考えの方もいる。

まあこんな所なんで詳しく調べたい人はここに行け

まあ何でこんな記事を書いたかと言うとおまいらもそろそろ実車が現実的になってる年頃だと思う

ほんで管理人は40万辺りのBNR32を狙っている。後は分かるな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
40マソ持ってるんかいw
にみ
2009/09/22 18:10
用途にもよるけどFRのHCR32っていうのも面白そうな気もする
DRFT
2009/09/22 22:38
来年まで車検残ってるR33の2000cc NA ATなら1000円だった
R34マニア
2009/09/22 22:54
中古車について Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる