Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS エコ(笑)

<<   作成日時 : 2009/06/06 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ハイブリッドカーが今売れてるそうだな

電気自動車ってどう考えても実用に耐えれるレベルだろ?
なんで発表だけして市販しないんだよ?どっかから圧力あるのか?

正直ハイブリッドカーとかどっちにしろ二酸化炭素吐き出すわけなんだから普通車と五十歩百歩だろ

なぜハイブリッドが燃費がいいのかと聞かれると専門的な知識が入るから詳しくは説明できない。

基本的にはモーター+エンジンの役割分担のおかげで燃費がいいわけだ
まあこれは一般常識

まあ車オタと一般人との格の違いって奴を書いてやるよ

エンジンと言う物は性質上
・冷えてると始動しにくい
・外部から力が要る
エンジン掛ける時キョカカカカカ!!→ブオン!!の音はセルモーターでエンジンを回して始動する。
バイクはキックスターターと(今はセル付きが主流)言ってレバーを蹴ることでエンジンがかかる。
チェーンソーやモーターボートはワイヤーを引っ張るリコイルスターターと言う方式
結局は自力で動き出すことが出来ない
・一定以上回転させないと止まる
(車のアイドリングは1分間に900〜1000回転、確か600以下ぐらいになると止まってしまう)
・パワーが決まっており、一定の回転で最高に達しそして落ち込んでいく

一方モーターはと言うと
・電気さえ流せば勝手に動き出す
・0回転からレブリミットまで全てMAXパワー(リミット付近は若干落ち込むが)

で、どういう風に燃費に影響があるか?だが
エンジンは一定回転数で最高出力と書いたわけだが
例えば発車するとき、エンジンはアイドリング、つまり900〜1000回転でアクセルを踏んで+αした回転数で車を動かすわけだ

その時は少ない力で重い車体を動かすことになる。
そういう時はと言えばガソリンが多く必要になり、燃費が悪化する。
最高出力はメーカーや設計、セッティング、マフラーや吸気口の形状で変わるわけなんだが
基本的に3000〜6000の間が実用に堪えられるレベルのパワーなわけだ
その間が最も効率よく車体を動かせることになる。
つまり発進時は大きなエネルギーを必要とする割りに動かすエネルギーは少ないという状態

モーターは回転し始めから最高出力を出せる、要は最高の状態で発車できるわけだ。
プリウスは発進〜低速はモーター、高速走行はエンジン、急加速時や坂を上るときはエンジン+モーター
インサイトは発進でエンジン+モーターだったはず

まあプリウスが役割分担、インサイトはモーターがエンジンの補助って感じ

じゃあ車オタとしては、車は走ってナンボ、どんな物か?といえば
走行性能はインサイトに軍配が上がる。
モーターの性能などはプリウスに分があるため加速などはプリウスが上
ただし、コーナーはインサイトのほうがしっかりしている。(2代目プリウスが相手ならば)
燃費は、通勤や街乗りはプリウス、高速道路や山道を走るときはインサイトが上である。
管理人としてはドライブを楽しむ方はインサイトをオススメする。
3代目はよく分からんのだがプリウスは上り坂や高速走行で電池切れ、
76馬力の軽にも勝るとも劣らないゴミエンジンで走行せざるを得ない時の悲惨さは異常
実際高速で長い上り坂の後失速するプリウスの姿を見たものは多いとのこと
タダでさえクソの76馬力をフルに生かせず、充電のために発電機にもパワーを食われ
軽以下の走行性能となったプリウスは走る障害物以外の何物でもない
結論から言うとドライブを楽しみたく、燃費を気にするエコ(笑)主義者はインサイトにしなさい
(3代目でどこまで進化してるかは知らないけどね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
三菱は来年市販されるらしいですよ、
今年は企業向けのみ販売だとか。
ローソンカラーの電気自動車が町を走る姿が目に浮かびます。

車も用途によって違うものを選ぶ時代ですね。
近所の買い物にしか行かないのなら電気自動車。
そこそこ遠くまで通勤するならハイブリット。
高速道路を使うような長距離派はガソリン車orディーゼル。

プリウスは全開走行するとBMWより燃費が悪くなりますからねぇ……
萌下山夜
2009/06/06 02:27
エコ(笑) Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる