Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS Hot Version vol97

<<   作成日時 : 2009/02/22 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ニコニコで見つけました。

今回はロータリーエンジンです。
R派の管理人としてはライバルに当たる存在です。
ですが同時に認めています。
GT‐Rはレースで50連勝を上げています(実際49連勝止まりとも言われている、また公式では73連勝を上げている)
また、R32では無敵のフォードシエラを破り、海外でも実績上げ、グループAは実質32だけのレースになってしまいました。
R33ではルマンに出場、良い結果は残せませんでしたが、直線だけならマクラーレンよりも速かったそうです。

一方REはスムーズな回転フィール、
レシプロがクランク2回転に1回の燃焼に比べエキセントリックシャフト1回転に3回の燃焼を行います。
そして、オイルショックを乗り越えSA22Cに
デイトナ24時間耐久などで実績を上げ1991年、管理人が生まれた年にルマン24時間耐久で総合1位

最近ではレギュラーガソリンでも走れるチューニングも出来、
3ピースアペックスシールにより不可能とされていた600ps超えも可能になりました。
(ドラッグ仕様で1200psってのもアメリカであるが)
また、環境を考えたエコカーの部類ではロータリーはレシプロエンジンよりも水素とのマッチングが良いという利点を生かし活躍しています。(詳しい構造は管理人が説明するより見たほうが早い)

28日にうp主が消すらしいのでお早めに







一つ言うことがあるとすれば土屋が車のことを知らなさすぎ…
13Bのことを3ローターとかいうし、767Bをルマン優勝車とか言うし(正しくは787B)、
767Bに対してサスセッティングが悪いとも言う
大体767Bはグランドエフェクトカーなんだからスプリングレート高くしなけりゃダウンフォースだけでサスがフルボトムするっつーの
(グランドエフェクトカーは基本車両重量の2倍のダウンフォースがかかる)

近いうちにメカ講座でグランドエフェクトについてやろうと思う…
乞うご期待

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>直線だけならマクラーレンよりも速かったそうです。

これはさすがに眉唾
わるいけどGT-R LMは空力に劣るからそこまでスピードは伸びない

当時のルマンでもリストラクター装着でGT1は600〜660馬力あたりに押さえられていたからエンジンじゃ差がつかない


明らかにストレートスピードでマクラーレンより速かったのはF40GTE




ちなまにマクラーレンにつんでる6LのV12って、RB26の乾燥重量より軽いんだよ

2012/05/11 21:02
Hot Version vol97 Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる