Black labeled page

アクセスカウンタ

zoom RSS コルベットスティングレィ

<<   作成日時 : 2008/03/17 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤングジャンプ連載のカウンタックという漫画の影響を受けてGT4でC2コルベットに乗ってみた。
ただガレージにあるのはレース仕様のものしかなかったのでそれで走ってみた。
シボレーコルベットスティングレーZ06レースカーって表示だったと思う
このZ06は約5.4リッター(エンジンは円周率が必要なので正確な排気量にはならない)
水冷V型8気筒OHVで360psがノーマルである
Z06は1963年に1年間限定でオプション設定されたモデルであるが、車両価格がノーマルの1.5倍になってしまうため199台しか出回ってない。
GT4で管理人が持っているZ06はデイトナ(だったと思う)に出るための仕様
718馬力というモンスターマシンである。
GT-Rやスープラで普通に1500ps出せるからたいしたことないじゃんと思うなかれ
1963年のクラシックカーが700馬力以上出してることが問題であるのだ
アメリカの技術スゲーじゃなくてってか5000ccもあるエンジンをチューニングすりゃ700くらい余裕だろ。
話はそれましたが、そんなクラシックカーがそんな大パワーを出せばどうなるか
ボディは鋼菅フレームにロールバー入れてるから問題ないが当時のアメ車のリヤサスはリーフサス(板バネ)であるためコーナーがおっそろしぃわけである。
よくアメリカの旧車が出てくる映画で加速するときにリヤが異常に沈んだりコーナーで異常にロール(傾く)するのはリーフサスが原因(今でも低価格のアメ車もリーフサスだからリーフサスが消えたわけでもない)
またこのC2と言うのはでかいV8をフロントに置いてるのにリアの方が重いらしい
理由はレースに出るためや長距離を移動するためのバカでかい燃料タンクが車体の最後部にあるため

で敵車のレベルをノーマルでレースに参加…

1コーナーすらまともに走れねえ…

でレースは中止しタイムアタックで乗りこなすための練習
まず、アクセル戻しただけでスピンするってどんな車よ
普通スピンはカウンターで防げるけどGT4はクソ設定だからカウンター当てた方向にカッとんで行く
この車はGT4では使えねえや(海外版はこのクソ設定がないからおk)
レーシングスーパーソフトなんか使うとハンドル切っただけでどこ飛んでいくか分からん
ってことでフロントをレーシングスーパーハードでリヤをレーシングミディアム
ただでさえ後ろを消耗するFRなのにリヤを柔らかくしたらよけい使えないからレースに向かないな…
でリヤを強くしたのにオーバーステアが消えないとは流石だなこの車
高速コーナーがめちゃこええ
ケツが滑る→カウンター→クソ挙動でカウンターの方向にかっとぶ
まともに走れるようになればGT4とは思えないドリフトの飛距離とアメ車らしく豪快なパワーをねじ伏せる感じが面白いんだけどね。
タイムはインフィニオンレースウェイ、スポーツカーコースで2分34秒だったはず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
コルベットスティングレィ Black labeled page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる